20代男子の集中投資@YoutenBlog

株式投資/糖質制限/水泳/サラリーマン/20代

お金持ちになりたい新入社員がやるべき3つのこと

新社会人の皆さん、入社おめでとうございます。

入社して1週間が経ちましたが、新しい環境に希望を持たれていることではないでしょうか。

 

さて本題ですが、お金もちになりたいと考える新社会人の皆さんは今のうちに最低限やるべき3つのことがあります。

 

ここでいうお金持ちの定義は分かりやすく金融資産1億円と定義しましょう、

 

1.株式投資

サラリーマンを続けてもお金持ちにはなりません。あなたの上司は年収1000万円ももらっていないでしょう。

いわんや貯蓄2000万円にも満たないことでしょう。米粒にも満たないような銀行の金利では1億円になる前に命が尽きてしまいます。なぜなら銀行の金利は単利であるからです。

 

お金持ちになる為には方法は2つしかなく、投資か起業です。

前者は誰もがネットで証券口座を作り、今すぐにでも始めることができます。

起業は勇気と戦略とアイデアがいるので、ここでは株式投資をお勧めします。

繰り返しとなりますが、お金持ちになりたいなら今すぐにでも証券口座を開設しましょう。

楽天カードを利用しているなら楽天証券が親和性が高く、おススメです。

 

今行動しなければ、一生お金持ちにはならないことを肝に銘じることです。

 

 

2.給料天引き貯金

悪い事は言わないので今月の給料から、一定額を毎月給料天引きしましょう。

方法はいくつかありますが、会社の財形貯蓄があれば利用しましょう。

 

私もそうでしたが、社会人になりたての頃は初めて手にする纏まった金を心許すまで使ったものです。

 

気づかないうちに来月にはお財布の中身が寂しくなっていることでしょう。

これはお金があるからこそ、使うのであって、最初からお金がなかったことにすれば使いようがありません。

 

強制的に使えるお金を制限するというのが給料天引き貯金になります。

どんな貯金方法よりも効率的にお金が貯まります。

 

3.固定費の計算

家計簿を定期的に作成することは難しいものです。私も未だに家計簿を作るのは苦手です。

せめて支出となる固定費くらいは把握しましょう。

家賃、光熱費代、通信費、などなど。

一回計算して把握しておけば大体の支出は把握できるでしょう。

 

その上で余計な固定費を削減する行動をしていきましょう。

 

4.まとめ

社会人になると1日、1週間、1年間があっという間に過ぎていきます。

さっさとお金持ちになって一緒にリタイアしましょう。

その為に今回紹介した3つの事は最低限やらなければいけないことです。