20代男子の集中投資@YoutenBlog

株式投資/糖質制限/水泳/サラリーマン/20代

仮面リーマンによる収入源冗長化作戦

仮面リーマンとはサラリーマン+副業を行なっている人のことです。

つまり両方の顔を持つこと。

はい、完全に造語です。。。

 

仮面リーマンのメリットは、様々なブログ記事で述べられている事ですが、

サラリーマンとしての毎月の安定収入確保と、副業による+αの収入です。

 

専業投資家、専業ブロガー、もしくはフリーランス達は、当たり前ですが収入が固定ではありません。必ず変動します。

ある程度の収入があったとしても、

自分の体一つ壊してしまえば、収入が減ってしまうでしょう。

 

では専業リーマンでいいじゃん!と思うかもしれませんが、一生豊かになりません。そもそも会社が倒産しないという保証はどこにもありません。近年も大企業と呼ばれる会社が倒産したこともありましたね。中小企業では言うまでもなく。

あとサラリーマンで頑張っても年収1000万が限度ではないでしょうか。

配当金生活は夢の夢ですね。

ということで専業リーマンは、お勧めできません。

 

そこで仮面リーマンがいいよ!というお話をしたいのですが、

 

その前にIT業界では、しばしば「冗長化」と言われる言葉をよく使います。

 

システムに冗長性をもたせよ!みたいな使い方をします。

 

Wikipedia先生の言葉を引用させてもらいます。

冗長化とは、システムの一部に何らかの障害が発生した場合に備えて、障害発生後でもシステム全体の機能を維持し続けられるように、予備装置を平常時からバックアップとして配置し運用しておくこと。

 

簡潔にいうと、片方がダメになっても、

もう片方があるから安心よ!という事です。

 

冗長化」は概念なので、

システムだけではなく、ほかの世界観にも適用可能です。

 

私たちの収入源も冗長化できるとおもいませんか?

 

できます!

仮面リーマンです。

サラリーマンの安定収入と、

副業による+αの収入です。

 

最小は副業の金額が小さくても、

タネは撒いておいた方がいいと思います。

なんどきタネが開花するかもしれないので、とりあえず始めてみるのがよいかと思います。

いつのまにか収入源の冗長化されていることでしょう!