20代男子の集中投資@YoutenBlog

株式投資/糖質制限/水泳/サラリーマン/20代

固定費+α除いて全額引き落とし〜年間120万円貯蓄への道〜

年間120万つまり毎月10万円を投資、貯蓄する方法を前回ご紹介しました。

 

物凄く簡単な方法ですが、給料から別口座へ毎月10万円天引きする方法です。

 

残りの金額で生活する事になるので必ず10万円が余剰資金となります。

 

適当な私が非常に重宝している貯蓄方法になります!!!

ちなみに私はこれで年間120万円を貯めました。

 

非常にシンプルな方法なのですが、

始める前はすごく不安しかなかったです。

 

いつもより10万円も少ない金額で生活できるのだろうか。。。

足りなくて、貯金を崩したりしないだろうか。。。

 

しかし、実際に初めてみたらそんな不安は不要でした。

なぜなら支出管理を行ったからです。

その方法は、支出の中の固定費として扱われる出費を除いて全額降ろすという方法です。

 

具体的に固定費とは、

・家賃

・通信費(スマホ含む)

・水道、光熱費

が挙げられます。

上記はほとんど変動しないと思うので、一回計算しておけば後は楽チンです。

 

月給から固定費合計額と、+αの保険で少しの金額だけを残して、

全額給料日に引き落としてしまいます。

 

この方法のメリットは財布を開く度に、

残高を把握できることで、無駄な支出を抑えることが出来ます。

お金が少なくなって来たら、嫌でも節約しますよね?

 

以前、クレジットカードだけで生活もしてみたのですが、

ポイントが貯めるのが楽しくて、結構無駄遣いしてしまいました。

あとリアルタイムに確認出来ないため、管理はしづらかったかなと思います。

 

私がいくつか試した中で一番お金の管理がし易かった方法になりますので一度お試し頂ければと思います。

 

でも給料日はパンパンのお財布を持つ事になるので、注意が必要ですw